奄美マンゴー | 奄美大島 泉農園

マンゴーの切り方

マンゴーの切り方についてご説明いたします。初めて召し上がる方もこれで安心!早速挑戦してみてください。

 「花切り(ダイスカット)」

  一番有名な切り方です。見た目がとてもキレイで食べやすい形になります。

マンゴー切り方1

1. まずは、3枚に切り分けます

果実の中心に厚さ約1㎝の平たい種がありますので、その種を避けるようにして両側を切ります。種はヘタの真下の位置にあります。魚を3枚におろすときの感じで慎重に切っていきます。

マンゴー切り方2

2. 格子状に切れ目を入れます

両側の2枚に、包丁で格子状(サイコロのように)の切り込みを入れます。このとき、皮まで切ってしまわないように注意してください。縦と横、なるべく均等に切れ目を入れていきましょう。

マンゴー切り方3

3. 果肉を押し出します

切れ目を入れたら、あとはひっくり返すだけ。両端を持って、皮の方から実の方に向かってひっくり返します。中心部を持ち上げるように果肉を押し出してあげるとキレイに開きます。

マンゴー切り方4

4. 真ん中の部分は切った方の特権

真ん中の種のある部分もおいしく召し上がれます。(注:種は食べられません!)皮をむいてそのまま豪快にかじりつくか、種の周りの果肉を切ってお召し上がりください。スプーンですくっても食べやすいです。

注意!

マンゴーはウルシ科の植物ですので、汁が手や口の周りにつくと、赤くなったりかぶれてしまったりする方もいらっしゃいます。汁が手や口についた場合は、濡れたタオルなどで拭きとってください。

マンゴーの切り方のビデオ

よりわかりやすく知りたい!という方はこちらをご覧ください。泉農園の完熟アップルマンゴーを実際に切ってみました。