奄美マンゴー | 奄美大島 泉農園 通販サイト

2018年 奄美マンゴー 受付終了

奄美マンゴーをお楽しみ頂きましてありがとうございます。

今年は相次ぐ台風被害等に悩まされ、収量も少なかったものの、お届けしたみなさまに喜んでいただけて本当にうれしいです。

本日(2018年8月27日)を持って、今期の奄美マンゴーの受付を終了致します。ぜひまた来年も泉農園の奄美マンゴーをお楽しみください。

2018年8月27日 泉農園


泉農園こだわりの肥料を使用。

有機肥料を中心に育てていますので、奄美マンゴーの濃厚な美味しさを楽しめます。健全に育ったマンゴーならではのキメの細かい食感・香りも魅力です。


泉農園から産地直送でお届けします。

農家直送だからこそ、新鮮で、質の良いマンゴーをお届けします。


完熟したものだけを収穫。

一つひとつのマンゴーにネットをかぶせ、自然に落果したものだけを収穫しています。おいしさがギュッと詰まった完熟マンゴーになるのです。

奄美マンゴー サマークィーン ~ 農家直送

奄美マンゴー 泉農園では栽培から収穫、選別、箱詰め、出荷までを行っています。お届けする奄美マンゴーは泉農園が責任を持って農家直送でお届けします。国産のマンゴーとしては、とてもお買い求めやすいお値段になっていますので、美味しい奄美マンゴーをお手軽に楽しむことができます。

マンゴーの違い、国産完熟マンゴーが美味しい理由は

大きな違いとしては3つあります。
まずは品種。国内産のマンゴーは、そのほとんどがアーウイン(アップルマンゴー)という品種です。外国産ではアーウィンの他にも、キーツマンゴーやペリカンマンゴーといった品種のものがあります。
次に価格。スーパーなどでよく見かける輸入マンゴーは、国内産のものに比べると安価なものが多いと思います。国内産のマンゴーは主にビニールハウスで栽培されており、その管理は手間ひまがかかるものです。また、国内産のものは完熟してから収穫する場合が多いので、出荷の時期が限定されその分希少価値も高くなります。
最後に、何といっても味と香り。外国産のマンゴーは、未熟のうちに収穫されて日本へ輸入されます。これは、完熟状態で収穫すると輸送中に傷んでしまうという理由からです。そのため、完熟してから収穫されている国内産のマンゴーとは、やはりその味や香り、食感も違ってきます。最高品質のおいしいマンゴーを食べたい!という方には、国内産のマンゴーがオススメです。

奄美マンゴー サマークィーンのお届けについて

箱詰めの際は、一つひとつ手選別した完熟マンゴーを1玉ずつ緩衝材で包み、丁寧に箱詰めしております。 美味しい食べ方の説明書も入っておりますので、はじめての方でも安心してお召し上がりいただけます。

マンゴーをとても良い状態でお届けできるよう工夫した化粧箱でお届けします。 お中元やお祝い用の熨斗(のし)は無料で承っております。その場合は化粧箱に熨斗をおかけして、周りを緩衝材で梱包させてお送りいたします。

愛情を込めて育てた奄美マンゴーはまるで我が子のよう。出荷の日は、子どもをお嫁に出すような気持ちです。全国各地のお客様へ泉農園から農家直送でお届けいたします。
奄美大島で生まれ育った完熟マンゴー「サマークィーン」をぜひお楽しみくださいませ。

大きさはこれくらいです

Mango

4玉入りのマンゴーのサイズです。1人で食べたい方やちょっとだけ食べたい方におすすめのサイズです。

3玉入りのマンゴーのサイズです。標準的な大きさで2人くらいで食べるのにちょうどいい大きさです。

2玉入りのマンゴーのサイズです。とても大きく成長したマンゴーは贈り物に喜ばれます。数が少ないのでご注文はお早めに。